新潮社 × サザビーリーグが手がける商業施設、神楽坂「la kagu」でのプロジェクト<10×10>(テン バイ テン)の選書を担当いたしました。
各界のみなさま10名と、それぞれのテーマに沿った10冊を選んでいます。(本棚ごと、まるっと購入することも出来るそうです)

私は下記のテーマで詩集を中心に選んでいます。良かったら是非ご覧下さい。

【選書テーマ】
『ろくでなしの皆さまへ、10の処方箋』

恋も金も酒も、求めるほどに、かかとから、何かがサラサラこぼれてしまう。男はいつの時代も馬鹿野郎で、だけど、どこか憎めない(こともないか)。
机の上で宝石を作るように磨かれた物語ではなく、その暮らしと経験から吐き出された言葉たち。「ああ、今日も馬鹿なことをしてしまった…」そんな時にはこの本たちが、心の拠り所になってくれる(かもしれないね)。

 

10×10lakagu

lakagu-shop